車の維持費を安くするなら自動車保険を見直そう!

車の維持費を安くする,自動車保険の見直し,車の維持費比較,自動車保険比較,車の維持費が高い

 

車の維持費が高いなぁ〜と悩んでいませんか?

 

毎年、税金や社会保険料はどんどんと上がっていきます。

 

子どもが大きくなるにつれて学費もかかるようになるので、維持費の高い車を手放そうかと検討した事がある人も多いのではないでしょうか?

 

ですが、私のように地方に住んでいる人にとって、車の無い生活は、かなりの不便を覚悟する必要があります。

 

そこで私が取り組んだのは、車にかかる維持費を見直して、無駄な出費を抑えることでした。

 

車の維持に掛かる費用をざっと挙げてみると

  • 毎年更新する自動車保険
  • 2年に一度の車検(新車初回は3年後)
  • マンションの駐車場代
  • 毎年4月下旬から5月に送られてくる自動車税
  • エンジンオイル、バッテリーなどの消耗品
  • 通勤、通学、レジャーのガソリン代、高速代

などがあります。

 

この中でも一番簡単に取り組める上に、車の維持費を下げる効果が高いのは何だと思いますか?

 

そうです、自動車保険の見直しですね!

 

特に次の条件にひとつでも当てはまる人は、大幅に保険料が安くなる可能性が高いです!

  • 新車購入時にディーラーで自動車保険に加入した人
  • ここ数年の間に自動車保険を使った事が無い人
  • 車の年間走行距離が少ない人
  • 車を通勤で使わない人
  • 無事故、無違反でゴールド免許を持っている人
  • 今まで自動車保険を見直した事が無い人

例えばあなたが新車を購入するとします。

 

多くの人は、少しでも安く購入する為に、色々なディーラーを回って価格やサービスを比較、検討するのではないでしょうか?

 

それと同様に、自動車保険も数多く比較すれば、保険料を大幅に安くする事が可能です!

 

ですが、複数の保険会社から自動車保険の見積もりを取るのはとても大変ですよね?

 

そんな人にオススメしたいのが、一度の入力で複数の保険会社に見積もり依頼が出来る、自動車保険の一括見積サービスになります。

 

 

自動車保険というのは、例え同じ補償内容でも、保険会社によっては保険料が数万円近くも変わってきてしまいます。

 

その中でも、ダイレクト自動車保険とも呼ばれる通販タイプの自動車保険は、徹底的にコストを抑えた低価格を実現。
それでいながら充実した補償内容となっており、今や数多くのドライバーが、通販型の自動車保険を選択するようになりました。

 

たった一度の見積もりで、自動車保険が大幅に安くできるのなら、利用しない手は無いですね!

 

 

でも通販型の自動車保険って、事故の対応は大丈夫かな?


 

 

私が事故に遭ってしまった時の経験からすると、通販型の自動車保険でも事故対応は全く問題なかったよ!

 

それよりも大事なのは、万が一の事故に備える事ができる補償に加入しておく事だね!


 

自動車保険には、「対人賠償」や「対物賠償」などといった、様々な補償がありますが、ディーラーなどで勧められた自動車保険に加入している人は、不要な補償に加入している可能性があります。

 

ですので、この機会に、必要十分かつ無駄のない自動車保険に見直してみてはいかがでしょうか?

 

自動車保険の見直しは、車の維持費を下げる大きなポイントです!
誰でも簡単に出来るので、取り組まないのはもったいないですよ。

 

そこで当サイトでは、車のディーラーで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取った私が、自動車保険を見直す為に必要なポイントを分かりやすく解説していきます。

 

また、自動車保険以外にも車の維持費を安くする方法をご紹介していきたいと思います。

 

車に関する無駄な出費を抑えたいと思っている方は、是非参考にして下さいね!

 

車の維持費を安くする方法 〜自動車保険編〜

車の維持費を安くする方法 〜高速道路編〜

車の維持費を安くする方法 〜車のメンテナンス編〜

車に関するエトセトラ