こんなに違う!軽自動車と普通車の維持費について

車の維持費,軽自動車,普通車,自動車保険,一括見積

 

軽自動車は維持費が安い!ってよく聞きますよね?

 

確かに軽自動車は、普通車と比較すると税金が安いです。
燃費も良いので、維持費が安くなるのは間違いないでしょう。

 

ですが、実際にどの程度、負担が軽くなるかをご存知でしょうか?

 

実は、私は以前、ホンダのオデッセイという普通車に乗っていましたが、あるきっかけでダイハツのタントという軽自動車に乗り換えています。

 

何故、私が普通車から軽自動車への乗り換えを決意したのか?
その最も大きな理由は、オデッセイの維持費の高さが辛くなったからです!

 

そこで今回は、その経験を踏まえて、実際に普通車と軽自動車でかかる維持費を比較してみました。
ガソリン代や自動車保険は人によって異なりますので、その点を考慮した上で参考にしてみて下さい。

 

車の維持費,軽自動車,普通車,自動車保険,一括見積 オデッセイとタントの維持費の総額(1年間累計)

項目 普通車(オデッセイ) 軽自動車(タント)
ガソリン代 180,000円(15,000×12ヵ月) 72,000円(6,000×12カ月)
自動車税 45,000円 7,200円
車検費用 82,900円 42,870円
自動車保険 98,000円 52,000円
駐車場代 120,000円 120,000円
消耗品代 15,000円 8,000円
合計金額 540,900円 302,070円

 

オデッセイだと、年間で238,830円も維持費が割高という事実!

 

では次に、年間の維持費を月額に換算してみましょう。

普通車(オデッセイ):45,075円

軽自動車(タント):25,172円

 

ちなみに今回の比較にはローンが含まれておりません。
仮に自動車ローンを組んでいたら、毎月の維持費はかなりの金額になるでしょう。

 

このように数値だけをみると、オデッセイクラスの普通車を維持していくのは、かなり大変なのが分かると思います。

 

どうしても車が必要ならば、軽自動車に乗り換えるという選択は正解かも知れません。

 

そこでここからは、実際の私の経験を元に

  • 軽自動車に乗り換えて車の維持費を節約する方法
  • 自動車保険を見直して車の維持費を節約する方法

節約効果の高い2つの方法と、その手順をお伝えしたいと思います。

軽自動車に乗り換えて維持費を節約

車の維持費,軽自動車,普通車,自動車保険,一括見積

 

普通車から軽自動車に乗り換えるだけで、月々の維持費を約半分程度に節約する事が出来ます。

 

一番単純な方法ですが、効果は絶大です

 

最近の軽自動車は、タントやNBOXのように1300cc程度の車より室内空間が広く、移動も快適な車種が数多く存在します。
乗り換えを検討する余地は十分にあると思います。

 

なお、軽自動車の場合、新車でも中古車でも値引きはあまり期待できません。

 

今は軽自動車の人気が高く、値引きしなくても車が売れてしまうからです。

 

ですので、値引き交渉で消耗するよりも、もっと簡単に乗り換え費用を捻出する方法を選択するべきです。

 

通常、車を購入する人の多くは、ディーラーでの下取りを利用します。

 

ですが、少しでも高く車を売りたいならば、ディーラー下取りは止めておきましょう。

 

下取り車は、中古車買い取り専門店で売却するのが正解です!

 

その理由はとてもシンプル。
車の買取価格は、圧倒的に買取専門店が強いからです!

 

人気車種だと、ディーラーより20万円以上もの高値がつくのも珍しい事ではありません。

 

昔は、中古車買取店を1件ずつ訪問し、車の査定をしてもらうスタイルが主流でした。

 

ですが今は、インターネットを利用して、一度に複数の買取店に査定を依頼することが簡単にできるようになりました。

 

実際に私もオデッセイを売却するときは、車の一括査定サイトを利用しています。

 

この時はディーラー下取りが150万円だったのに対して、最終的な買取専門店での価格は189万円にもなりました!

 

実に39万円も得する事が出来たんです。

 

しかも、新しい車が来るまでの間、代車も貸してくれましたよ。

車を高く売るなら、車の一括査定サイトは、利用しない理由が見つからない位、便利なサイトです。

 

車の一括査定が出来るサイトはいくつかありますが、実際に私が利用した一括査定サイトはこちらの『かんたん車査定ガイド』になります。

 

もちろん、車の一括査定はすべて無料で利用できます。
維持費の安い軽に乗り換えしよう!と検討中でしたら、下取りは一括査定サイトの利用がオススメですよ!

自動車保険を見直して維持費を節約

車の維持費の多くを占めるのは、毎年更新する自動車保険です。

 

自動車保険は、つい面倒でディーラーにお任せの人もいるかと思います。
ですが、少しでも維持費を節約したいなら、この機会に一度見直しを考えてみてはいかがでしょうか?

 

なぜならば、自動車保険は、不要な補償を外したり複数の保険会社の見積もりを取る事によって大きく節約する事が可能だからです。

ネットで見積もりが取れる通販型自動車保険は不安だなぁ〜と感じている人もいるかと思います。
ですが、テレビでCMを流している大手保険会社でしたら、事故後の対応も全く問題ありません。

 

一般的に、通販型自動車保険は、事故現場に担当者がかけつけてくれる事はありませんが、『おとなの自動車保険』なら、訓練を受けたアルソック隊員が、事故現場に駆けつけてくれるサービスも利用可能です。

自動車保険の一括見積サイトはいくつもありますが、1999年の開設と歴史も古く、利用者が300万人を突破した一括見積サイトのパイオニアは『保険スクエアbang』になります。

 

もちろん、私も『保険スクエアbang』を使って自動車保険を乗り換えています。

 

たった5分のカンタン入力、すぐに見積もり結果が出る上に、料金は一切かかりません。

 

車の維持費をカンタンに安くしたいなぁ〜とお考えでしたら一度、自動車保険を見直してみましょう!

 

 

同じ補償内容でも、保険会社を変えただけで97,880円→62,340円と35,540円も保険料が安くなりました!

 

自動車保険の一括見積もり、人気ナンバーワンは、利用者300万人を突破した保険スクエアBang!

 

WEB上でカンタン入力、たった5分で複数の保険会社の見積もりを取る事ができます。

 

すべて無料で利用出来るので、満期が近い人は自動車保険を節約するチャンスを逃さずに!


 

⇒ TOPページに戻る

関連ページ

管理人実践!自動車保険一括見積サイトの使い方
自宅で手軽に見積もりが取れる上に、比較、検討が自由に出来る自動車保険の一括見積サイトの具体的な使い方をお伝えします。
私が選んだ自動車保険の契約内容を大公開!
他の人が選んでいる自動車保険の補償内容を 知りたいと思ったことはありませんか? どんなに親しい間柄でも、そこまで詳細に 聞けることって、ほとんど無いかと思います。 そこで今回は特別に、実際に私が契約した 自動車保険の補償内容を公開致します。
ロードサービスを見直して車の維持費を節約!
自動車保険のロードサービスとJAFの違いは?JAFは解約しても良いの?などといった疑問について詳しく解説していきます。