ロードサービスを見直して車の維持費を節約!

自動車保険のロードサービスとJAFの違い,JAF解約,クレジットカードのロードサービス

 

突然の車の故障、事故の際に利用するのがロードサービスです。

 

以前はロードサービスといえばJAFが一般的でしたが、今ではほとんどの自動車保険に自動的に付帯されるようになりました。

 

また、JAF以外もロードサービスは様々な形で提供されています。

自動車保険以外のロードサービス一覧 具体例
クレジットカード付帯のロードサービス

マツダMZプラスカード、
エネオスカードなど

中古車購入時にロードサービスが付帯

ガリバーロードサービス、
認定中古車(フィアット、アウディ、VWなど)

中古車の補償としてロードサービスが付帯 Goo補償など
カーショップ独自のロードサービス イエローハットロードサービス
新車ディーラーのロードサービス

日産レスキューコール24、
ホンダQQコールなど

民間ロードサービス 日本ロードサービス(JRS)

その為、自動車保険に加入している人は知らず知らずのうちに、複数のロードサービスに加入している可能性があります。

 

自動車保険のロードサービスとJAFの違い,JAF解約,クレジットカードのロードサービス

複数のロードサービスに加入していてもあまりメリットはありません。
ですので、重複しているロードサービスを解約すれば、車の維持費を節約する事が出来ますね!

 

しかしながら、各ロードサービスの特徴はそれぞれ異なるので、それを理解した上で、ロードサービスを1本化するようにしましょう。

JAFと自動車保険会社のロードサービスの決定的な違い

JAFと自動車保険会社のロードサービスの決定的な違いは次の通りです。

 

補償対象が『人』であること。
補償対象が『車両』であること。

 

JAFと自動車保険、その他ロードサービスの補償対象をこちらの表にまとめてみました。

補償対象

ロードサービスの種類

『車両』

に対する補償

自動車保険のRS

中古車購入時のRS

中古車補償のRS

新車ディーラーのRS

『人』

に対する補償

JAF

クレジットカード付帯のRS

カーショップのRS

民間ロードサービス

 

 

『車両』に対する補償の場合

メリット

契約した車両を誰が運転していても、ロードサービスを利用する事が出来る。

 

デメリット

他人の車やレンタカーでトラブルに遭遇した場合、自身のロードサービスを利用する事が出来ない。

 

『人』に対する補償の場合

メリット

レンタカーや他人の車でのトラブルでもロードサービスを利用する事が出来る。

 

デメリット

マイカーのトラブルでも、会員本人がその場にいなければ、ロードサービスの適用対象外となる。

 

 

JAFは『人』に対する補償、自動車保険は『車両』に対する補償です。

 

他人の車やレンタカーを運転する機会が多い人は、JAFの加入を検討しても良いでしょう。

 

⇒ JAFの公式ページはこちら!

 


⇒ MENUに戻る

各社ロードサービスの補償範囲を一覧で比較!

ロードサービスの補償内容はそれぞれ異なります。

 

万が一のトラブル時に補償対象外だった!という事が無いように、それぞれの補償内容を把握しておきましょう。


【おとなの自動車保険のロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

1回の事故、故障あたり

最大15万円まで

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

ガス欠

(年1回、燃料代10Lまで無料)

帰宅費用サポート

(1名につき2万円まで)

レンタカー費用サポート

(1台2万円まで)

宿泊費用サポート

(1名につき1万円まで)

修理車両搬送サービス

×

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【チューリッヒ保険のロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:100km

保険会社指定:無制限

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

(現場でのキー作成も無料、年1回まで)

落輪引き上げ

ガス欠

(年1回、燃料代10Lまで無料)

帰宅費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

レンタカー費用サポート

宿泊費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

修理車両搬送サービス

(距離制限なし)

ペットケアサポート


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【アクサダイレクトのロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:35km

保険会社指定:無制限

バッテリー上がり

(年1回まで)

スペアタイヤ交換

カギの開錠

(現場でのキー作成も無料、年1回まで)

落輪引き上げ

(落差1mまで無料)

ガス欠

(年1回まで無料、燃料代有料)

帰宅費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

修理車両搬送サービス

(距離制限なし)

ペットケアサポート


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【イーデザイン損保のロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:60km

保険会社指定:無制限

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

(落差1mまで無料)

ガス欠

(年1回、燃料代10Lまで無料)

帰宅費用サポート

×

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

×

修理車両搬送サービス

×

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【ソニー損保のロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:50km

保険会社指定:無制限

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

(タイヤ1本まで無料)

ガス欠

(年1回まで、1年目の燃料代は有料)

帰宅費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

レンタカー費用サポート

(24時間まで無料)

宿泊費用サポート

(実費全額、乗車人数分まで)

修理車両搬送サービス

(距離制限なし)

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【損保ジャパン日本興和のロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

1回の事故、故障あたり

最大15万円まで

(保険会社指定先のレッカーは無制限)

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

ガス欠

(年1回まで、10Lまで無料)

帰宅費用サポート

(特約扱い、1名につき2万円まで)

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

(特約扱い、1名につき1万円まで)

修理車両搬送サービス

(特約扱い、1事故につき15万円まで)

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【三井ダイレクトのロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:50km

保険会社指定:無制限

バッテリー上がり

(年1回まで)

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

(2万円まで)

ガス欠

(燃料代は有料)

帰宅費用サポート

(特約扱い、1名につき2万円まで)

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

(特約扱い、1名につき1万円まで)

修理引取り費用

(特約扱い、1事故につき10万円まで)

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【JAFのロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

15kmまで

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

ガス欠

(燃料代は有料)

帰宅費用サポート

×

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

×

修理引取り費用

×

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【MZプラスカードのロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

契約者指定先:15kmまで

マツダ車:最寄りディーラーまで無制限

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

ガス欠

(燃料代は有料)

帰宅費用サポート

(1名につき2万円まで)

レンタカー費用サポート

(24時間まで無料)

宿泊費用サポート

(1名につき1.5万円まで)

修理引取り費用

×

ペットケアサポート

×


⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る



【エネオスカードのロードサービス】

RS内容

補償範囲

レッカー

10kmまで

バッテリー上がり

スペアタイヤ交換

カギの開錠

落輪引き上げ

ガス欠

(燃料代は有料)

帰宅費用サポート

×

レンタカー費用サポート

×

宿泊費用サポート

×

修理引取り費用

×

ペットケアサポート

×

 

 

保険会社のロードサービスは
レッカー距離が充実しています。

 

車で遠方まで出かける機会が多い人は
保険会社系のロードサービスが安心でしょう。

 

近場メインの人でしたら、維持費の安い
クレジットカード系のロードサービスを
選ぶという選択肢もあります。


 

⇒ 『ロードサービスの補償内容一覧』に戻る

タイプ別!オススメのロードサービスはコレだ!

ロードサービスを充実度から見ると、一番補償が手厚いのは自動車保険のロードサービスになります。

 

ただし、保険会社によって補償範囲は異なりますので
自分が希望するサービスを受けられるかどうかを
よく考える必要があります。

車で旅行される機会が多い方は、レッカー距離が
無制限、もしくは、100km以上あると安心でしょう。

 

それに対して、

  • ロードサービスは信頼度の高いJAFが良い
  • クレジットカード系のロードサービスで十分!

という方でしたら、自動車保険のロードサービスは
不要という事になります。

ですが残念ながら、自動車保険に自動付帯されている
ロードサービスのみを解約することは出来ません。

 

唯一、ロードサービスを特約扱いとしているのは
『おとなの自動車保険』になります。

 

条件により多少の変動はありますが、『おとなの自動車保険』の
ロードサービス特約の保険料は、約1500〜2000円前後。

 

ですので、自動車保険のロードサービスが不要でしたら
『おとなの自動車保険』は、検討する価値が十分にあります。

 

実際に私が利用したこちらのサイトなら
『おとなの自動車保険』を含めた、多数の保険会社の
見積もりを取ることが出来ます。

 

満期日が近づいている人は、一度試してみて下さいね。

自動車保険を見直して車の維持費を節約!

 

同じ補償内容でも、保険会社を変えただけで97,880円→62,340円と35,540円も保険料が安くなりました!

 

自動車保険の一括見積もり、人気ナンバーワンは、利用者300万人を突破した保険スクエアBang!

 

WEB上でカンタン入力、たった5分で複数の保険会社の見積もりを取る事ができます。

 

すべて無料で利用出来るので、満期が近い人は自動車保険を節約するチャンスを逃さずに!


車を高く売るなら、一括査定がオススメ!

 

車を乗り換えるなら、下取りはディーラーではなく買取専門店を競い合わせましょう!

 

私がオデッセイを売却した時はディーラー下取りが150万に対して買取専門店は189万円にもなりました。

 

たった5分程度で39万円も高く売れたんです!

 

車の一括査定サイトはたくさんありますが、私が利用した車の一括査定サイトは、かんたん車査定ガイドになります。

 

もちろん、一括査定は無料!

概算価格もすぐに分かります。

 

車を高く売るチャンスを逃さずに!


 

⇒ TOPページに戻る

関連ページ

管理人実践!自動車保険一括見積サイトの使い方
自宅で手軽に見積もりが取れる上に、比較、検討が自由に出来る自動車保険の一括見積サイトの具体的な使い方をお伝えします。
私が選んだ自動車保険の契約内容を大公開!
他の人が選んでいる自動車保険の補償内容を 知りたいと思ったことはありませんか? どんなに親しい間柄でも、そこまで詳細に 聞けることって、ほとんど無いかと思います。 そこで今回は特別に、実際に私が契約した 自動車保険の補償内容を公開致します。
こんなに違う!軽自動車と普通車の維持費について
軽自動車と普通車の維持費の違いがどれくらいの金額なのかを、計算してみました!実際に普通車から軽自動車に乗り換えた、管理人のリアルな維持費の詳細を公開します。